本格的なCFDトレード

日本でトップクラスの銘柄数 IG証券

 CFDは、各会社ごとに取扱い銘柄が異なり、扱える数もかなり大きな開きがあります。その中でトップクラスの取引銘柄を持つ証券がIG証券です。

 銘柄数はなんと約10,100銘柄。実はこのIG証券、元々はFXの会社としておなじみの企業ですが、2008年に英IGグループの傘下に入ったことからCFDを取り扱うようになりました。このタイミングは、日本で最も早くからCFDを取り扱い始めたことをさしています。IG証券は日本にCFDを輸入した立役者なのです。

 IG証券では株価指数CFD、株式CFD、商品CFD、債券先物CFDなど、多岐にわたる商材がそろっていますので、本格的なCFDトレードを行いたい方には外すことができない口座でしょう。