法人口座のメリット

法人口座と個人口座では若干ルールが異なりますので大きな違いを取り上げてみました。

 

① レバレッジが最大200倍

個人口座ではレバレッジ最大25倍ですが、法人口座では最大100倍での取引が可能です。

高レバレッジであれば必要証拠金も少なくてすむので、低コストでハイリターンを狙えます。

  個人 法人
 レバレッジ  最大25倍 最大200倍

② 9年間の損失繰越が可能

個人口座では損失の繰越が最大3年間認められていますが、法人口座では9年間損失の繰越が可能となります。(ただし平成20年3月31日以前に終了した事業年度において生じた損失についての繰越は7年間になります。)

③ 税率

個人の場合FXの利益は雑書特に分類されます。20万円以下の利益の場合は非課税ですが、20万円以上の利益に対しては一律20.315%(所得税15%+復興特別所得税0.345%+住民税5%)が課税されます。

 

法人口座の場合は、FX取引の利益と通常事業の損益を合算したものに法人税、住民税、事業税が課されます。

  個人 法人
利益が出た場合

申告分離課税

一律20%

 FX利益と通常事業の損益との

合算額に課税

損失が出た場合 損失の繰越最大3年間 損失の繰越9年間 *

*ただし平成20年3月31日以前に終了した事業年度において生じた損失についての繰越は7年間

おすすめ法人口座

GMOクリック証券